お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

新茶4/16まきわせ摘みました



好天のなか、まずは自園の『まきのはらわせ』から手摘みしました。ご覧の通り自然仕立ての樹形ですから良質な新芽をひと芽ひと芽手摘みしなければなりません。

製茶は、まぼろしの四貫機を改造し、わたくし秋山勝英が『気』を込めて製造しました。4/17に静岡茶市場にも出かけ、他産地との比較及び内容評価、そして茶商方々の評価をいただぎした。
中でも、際立った意見は「このお茶を作れる人は、少なくなりましたね。形、内容ともかなりの技術と熟練が必要ですね、昔ながらのスタイルで良い茶ですが、量が少なくて扱いにくい販売には飲み方の説明書が必用ですねうちでも扱ってみたいが、買ってくれるお客様が…」おおむね、好評でしたが稀ものという評価で、値段がこなれれば買いたいがということらしい。
秋山園は、稀ものから大衆向きまで、これから作り上げていきます。
まずは、軽くご報告まで。4月17日午後には仕上げました。店頭での販売価格は100グラム当たり、2000円です。10グラム単位で販売できますよ。!是非とも、旬の美味堪能ご覧あれ!

« これがまぼろしの四貫機! | メイン | これなーんだ。粗揉機だよ! »