お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

私は秋山園のお茶に自信があります。


なぜなら
茶樹も育つ畑の土の状態も、管理状態も、製造方法も、保管状況も全て見て知っているからです。
私たちは品物をお客様にお金を出して 買っていただくのに恥ずかしくない作り・価値のあるものを提供しているつもりです。
お客様も私共のお茶を信頼、贔屓してくださり、何十年と長いお付き合いをさせていただいております。
「事故米」「メラミン混入の商品」「メタミドホス入餃子」など
日本で不正に流通している事が残念でなりません。

今このご時勢を踏ん張って 真面目に作っている者たちにとっては何ともやりきれない限りです。


燃料高騰のため色々な経費が跳ね上がる中
休みも無くひたすら正直に働く方々(我夫もですが・・・)を思うと
悔しくて泣けてきます。


汚染米を流通させていた会社では、経営が苦しいから・・・
苦しくとも自分の扱う品物に関しての「プライド」が無かったのでしょうか。
いくつものペーパーカンパニーを作り誤魔化し利益を得て・・・


農水省のお役所的流通業者公表により
正直にやってきたのに多大な風評被害を受けてしまった方々 大変気の毒に思います。


いつでも「正直者が馬鹿を見る」時代なのでしょうか?
世渡りが下手なのが悪いのでしょうか。
ごまかす勇気がないのが悪いのでしょうか。
上手くやる頭脳が無いのが悪いのでしょうか。

中国産は・・・などと中国のことは言えません。

私も一家の主婦です。
家族の口に入るものは、特に気を使って買い求める消費者の一人です。
購入の際に迷う時にはどうしても表示に頼ります。
その表示が信頼できない事にも憤りを感じます。

私共のような小さな農家は国の定める認定を取るのには
リスクが大きすぎます。
例えば「有機農法」の認定を受けるには
たくさんの規制がかかってきます。
その設備を整えるのに
莫大な費用がかかります。
小さな農家には無理な話です。
かかった経費はどうしても商品に上乗せしなくてはいけません。
そんな事をしてまでお客様に負担はさせられません。
お互いの信頼関係を持って今まで支えてきていただきました。

全ての提供者が、良識を持てば認定制度はいらないと思います。


日々三度の食事を作ります。
せっせせっせと主人の作ったお茶を家族の心身の健康のために飲ませます。
家族の事を思い、身体のためにと手をかけて食事を作ります。
できるだけ顔の見える信頼できる物を使おうと心がけています。


私の出来る事は自分が人間として恥ずかしくなく生きていくことです。
お天道様に恥じない生き方をしていく事です(クサッ!?)
そんな私を見て子供たちは育っていくでしょう。
そして大人になったときに子供の心の糧となれればと思っています。

子供に恥じない仕事を黙々として行くだけです。

グチになってしまいました。時々思い出す「訓」です


徳川家康人生訓

人の一生は
重荷を負うて、遠き道を行くがごとし
急ぐべからず
不自由を、常と思えば不足なし
心に望みおこらば、困窮したる時を思い出すべし
堪忍は、無事のいしずえ
怒りは、敵と思え
勝つことばかりを知って、負くることを知らざれば、
害、其の身に到る
己を責めて、人を責めるな
及ばざるは、過ぎたるに優れり


常にこういう気持ちではいられませんがね^^;



« 玉虫 | メイン | べにふうき摘採動画! »