お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

飛散…秒読み態勢!



写真は、我が家のすぐそばの杉花粉発生源、杉の雄花です。重症の花粉症患者の方々は、既に花粉の気配を感じているようです。

毎年、この時季になると花粉に対するアレルギー反応になやまされる方々の、日本経済に及ぼす損失は、一説によると、数千億円またはそれ以上と言われております。

今朝のニュースによると、日本全国、場所にもよるが、過去10年の平均値よりもどこも花粉の量は多いようです。昨年の数値を基準にすると、西日本、ではかなり多いと報道されています。

花粉症は昔からあったようですが、日本人の食生活や住環境、はたまた空気中に飛散する化学物質などが複合的に関与しているとする説が有力です。当然、杉花粉の量も、飛躍的に多くなったのも事実です。林業の衰退もその原因になっています。

私ども、秋山園では、べにふうきをいち早く植えて、製造販売に取り組んでおります。勿論、正規種苗育成権者からの、正規ルート苗を植えて、本物100%自園自製、パウダー加工と飴加工、ティーバッグ加工は依託加工です。花粉症に有効とされているメチル化カテキン類の有効成分は、2600ミリグラム/100gを確認しております。
昨年よりも収穫量が増えたため、同じ値段で増量しました。また口コミによるリピーターの方々が増えております。皆様のお役にたてることが出来れば幸いです。

花粉の飛散ピークは二月二十日ころのようです。早め早めの、準備対策が、効を奏するようです。

« 読みました。いい内容ですね! | メイン | インフルエンザと七草 »