お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

インフルエンザと七草


インフルエンザが流行しているようです。
インフルエンザの流行を聞くといつも七草の囃し歌を思い出します。
「七草なずな 唐土の鳥が、日本の土地に、渡らぬ先に、七草なずな・・・」
と古くから歌われてきた春の七草の囃し歌 ご存知でしたか?
まだ子供が小さい時に同じ読み聞かせの会で知り合った方に教えていただきました。
「神棚の前にまな板と包丁を持ってきて
この歌をうたいながら七草をたたくのよ!」
と教えてくれました。


地方によってうたい回しや解釈が若干違うようですが、
唐土の鳥(大陸からやってくる渡り鳥)が日本の地に疫病をもたらす前に
七草を食べてからだの調子を整え
病気にかからないようにという意味もあるそうです。

まさしくその疫病とは「インフルエンザ」じゃないですか!

それから毎年私も見習って七草は必ず作ります。


「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ 七草」
七種を(その年によって中に入る入るものは都合で違いますが^^;)
前日の夜に俎に乗せて囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れて炊きます。
我家ではおかゆさんとおもちを細かくして軽い塩味で仕上げます。
この七草  効能が色々ありました。

[セリ]
 鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。
[ナズナ]
  熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。
[ゴギョウ]
 セキやのどの痛みを和らげます
[ハコベラ]
  タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、民間では古くから薬草 として親しまれています。
[ホトケノザ]
 高血圧を予防し胃腸の働きを整えます。
[スズナ・スズシロ]
  葉はビタミンA・C、カルシウムを多く含んでおり吹き出物を予防し、身体の抵抗力をつけて病気にかか りにくくします
 ジアスターゼが消化を促進します。


七草の知恵を日々の生活に取り入れて
元気でいられるようにがんばるぞ!


« 飛散…秒読み態勢! | メイン | 二月四日、立春ですね。 »