お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

緊急レポート・・・運動会

5月30日土曜日、地元の小学校で
運動会が開催されました。

私秋山勝英は、未熟者ながらPTA会長の大役を預かる身として

児童生徒の前でご挨拶を致しました。

今年は、食に関する情報などをと思いつつ・・・


「おはようございます」

のあとに、「今朝、朝ごはんを食べてきた人?」と質問した所

ほとんどの子供が手を上げてくれました。


しかし、2人ほどの子供が食べてこなかった。と手をあげたのです。


また「朝ごはんは、パンだった人?」と質問した所


全校生徒200人足らずの学校で、約3分の1の生徒がなんと、パン食だったのです。


運動会と言う、いやが上でも体力を使わなければならない日の朝食が、パンだなんて・・・
私には、到底考えられない結果だったのですが、現実はこれなんだ、と認識しました。


運動のある日は、「お米」の朝ごはん。勧めたいですね。まして朝食を食べてこないなんてのは、
親の責任です。なんと、情けないことです。


我々、大人が食育を改めて教授されなければならない時代かもしれない。


さらに、もう一つ重大な質問。あまりに、あくびをしている児童が目立ったので


「朝、お茶を飲んでこなかった人?」と尋ねたところ、やはり3分の1の児童が
飲んでこなかったと手を上げました。


脳の目覚め、運動能力の活性化、各感覚器官の目覚めのために、朝のお茶が
大切なのにと思っている我々にとって


「これは、由々しき事態である。」と思い、お茶の効能を
親、特に母親に伝授しなければ、これからの子どもたち、ひいては日本の未来が


危ない。いや、既に「危険領域にはいっているのかも」


「食育」という言葉が流行りものではなく、現実に必要になってきていると認識した朝の
PTA会長の挨拶でした。


皆様のご家庭では、如何ですか?「朝の一杯のお茶」とても大事ですよ。


また、食育関係でのレポートを致したいと思います。
今回は、驚きのレポートでした。

最後に、好天に恵まれ、全ての競技演技が無事終了したことに感謝いたします。


« ど根性アマリリス | メイン | 仕上げ茶の工夫 »