お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る
ホーム > 2009年06月 アーカイブ

【 2009年06月27日 ===>】

夜の訪問者



真夜中に、製茶工場の出入口の灯りが洩れているところに…

ヒキガエルのメスですね。今では、珍しくなりましたが、灯りに誘われて近寄る昆虫を狙っているようです。

なぜか、工場の中には入ってこないところが、感心します。

続きを読む "夜の訪問者" »

このお茶の品種は何?



写真を見て、すぐに判ればたいしたものです。

これは、『べにふうき』の二番茶芽です。

やや、赤みを帯びた芽の感じが解りますか?

紅茶系品種は、赤芽を帯びるものが、多いようですが、べにふうきもその特徴が出ています。

続きを読む "このお茶の品種は何?" »

【 2009年06月24日 ===>】

二番茶→刈り捨てました!



刈り捨ての原因は、安値であることが一因です。
二番茶市場価格が、安値展開は当初より予想されておりました。

そのため、できるだけ経費節減に努めましたが…

続きを読む "二番茶→刈り捨てました!" »

【 2009年06月20日 ===>】

秋山園→しゅんめい



ブルータスに掲載されております。
すでに、購読なされた方もいるでしょう。
一口にお茶と言っても、実に多種多様です。
日本茶としてのアイデンティティーは、紅茶などのそれからしてみれば、まだまだの感があります。

続きを読む "秋山園→しゅんめい" »

【 2009年06月18日 ===>】

秋山園栽培技術



茶師のつぶやきは、一般消費者のみならず、茶同業者の方も、よくご覧になっているようです。

そこで、茶栽培技術の一部を…

続きを読む "秋山園栽培技術" »

二番茶摘採後



二番茶を摘んだあとは、直ぐに、残りの葉をやや深く刈り落とします。

秋山園では、レール走行式摘採機を使っています。

畝間のスタート場所に、御歳80歳の、祖父がスタンバイしております…

畝間を移動させて、スタートボタンを押す作業です。

続きを読む "二番茶摘採後" »

【 2009年06月16日 ===>】

おもしろグッズ発見!



以前から、手に入れたいと思っていた、おもしろグッズを、ゲットしました。

題して、富士山の空気の缶詰めです。中には、富士山の空気(本当かいな)と御守りが入っているらしい。
まだ、未開封です。開けるのには、勇気と決断が必要(大袈裟かな)です。

続きを読む "おもしろグッズ発見!" »

【 2009年06月08日 ===>】

紫陽花…まもなく梅雨入り



顎紫陽花です。茶畑のすぐわきにあります。

梅雨入り間近を、思わせますね。
紫陽花は、元々は房総半島原産らしい。
江戸時代末期に、来日した植物生物学者シーボルトによって、世界に広められたそうです。

続きを読む "紫陽花…まもなく梅雨入り" »

【 2009年06月05日 ===>】

仕上げ茶の工夫



まもなく、鬱陶しい梅雨入りになりますが、湿度の高い時は、お茶の仕上げにも気を使います。

写真もそのひとこまです。
投光器で、機械のロール部分を温めて、茎茶を選別しやすくしています。

続きを読む "仕上げ茶の工夫" »