お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

富士山の見える農地



何のへんてつもない風景。富士山の見える富士の裾野の農地。
あなたは、価値が解りますか?

日本の農産物を世界に売り込むのには、富士山は説得力のある必須アイテムです。

実は、中国人による富士山買いが密かに進行しているらしいという噂があります。

裕福な中国人は、日本の安全安心農産物を、高くても手に入れたいらしい。彼ら自身が中国本土産の農産物に疑心暗鬼、安全安心は自分達の信頼感覚で選ぶという判断の下、日本産農産物、できれば富士山マークは信頼のマークらしい。

つまり、日本農産物を売り込む中国人ブローカー達は、日本の農地、富士山周辺農地を物色しはじめたらしいという噂である。

数年前から、中国人が日本の山林を買い、ボーリングして地下水を汲み上げ、日本産のミネラルウォーターとして販売しはじめたということである。ミネラルウォーターでさえ、偽物が横行する中国では、やったもの勝ち的なところがあるのも事実です。

さて、話を戻して、中国人が富士山周辺農地を物色しはじめたならば、日本人の感覚として果たして如何なる心持ちがするであろうか…


新年の夢物語ですとするか、あながち嘘でもなく現実味のある話でもあり、そんな気配を直感的に感じる、秋山勝英です。

« 梅の花ほころぶ | メイン | 冷えましたね! »