お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

広島原爆の思い出・名和川修氏より


以前に、ブログでも取り上げましたが、被爆者名和川氏の手記があります。

正確には、伯太町被爆者協議会による被爆体験文集・広島原爆の思い出です。



写真は、私が名和川修氏に直接お会いした時、直筆のメモと、その本のページです。


P.182 「緑茶、放射能排泄に」という部分を抜粋いたしますと…


呉海軍鎮守府から軍医が五人来て、「体内にある放射能を早く排泄するのには緑茶が一番良い。その次が新鮮な野菜だ」と言われた。「これからどしどしお茶を飲むことだなあ」と力説された。


と記されております。


名和川氏は、自信がお茶の栽培製造に携わり、82有余歳まで生きられた方です。

氏自信が、力説しておりましたが、緑茶を飲み続けているから被爆者の私が長生きできるのだと。


もし、今生きていらっしゃれば、緑茶を飲みなさいと力説されるでしょう。


皆さん、活きてるお茶を飲みましょう。自分の健康のためです。ペットボトルのお茶は???

急須が、日常生活から消えていく日もすぐそこなのでしょうか


追伸、新茶は例年より遅れる予想です。
今のところ初摘みは4/18または4/20頃を予定しております。静岡茶市場初取引は4/25頃ではないでしょうか?


« 椎茸の原木栽培 | メイン | 我が家の花桃 »