お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

我が家の花桃


桜は今年はやや遅いですね。私は、桜よりもやや早い花桃の開花を、標準木として、お茶の摘み頃を判断しております。

写真は4月4日に撮影したものです。例年よりも一週間以上遅れて咲きました。


今年は、まだまだ朝晩の冷え込みがありそうです。

新茶の開始は、4月20日ころではなかろうかと予想しております。


いつもならば、既に摘み頃の新芽もあるのですが、今年はいつもとやや違う感じがします。東日本大震災の影響もあってか、モチベーションはかなり低いレベルです。


被災地の皆様のことを思うと、実に複雑な思いにとらわれる自分がいることを感じます。今、やるべきことは何か、何が今できるのか、自分ができることは何かなど…

確実に、自然の流れと新たな芽吹きは進んでいます。やがて、新芽も伸び始めて、新茶を作り始めるでしょう。新しい、命の輝きとエネルギーを感じる季節はすぐそこまで来ています。


« 広島原爆の思い出・名和川修氏より | メイン | 満開の桜 »