お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

これも、イタズラ農作物!


茶園のあちらこちらに、イタズラ気分で農作物を植え付けてあります。

写真は山芋の類いです。元の種芋になるものは、頂き物野菜で食べずにほったらかしておいたものです。芋に芽らしきものが出てきたので、じゃがいもに倣い、適当にカットして、植え付けたならばご覧の有り様です。



弦が伸びている支柱は、防霜ファンのポールです。
どこまで伸びるかを試したいのと、防霜ファンの多目的利用の一環です。芋は、スライスして、サラダ感覚で食べることが出来ます。また、すりおろして「やまかけ」にもなります。


実は、防霜ファンと言うのは、新茶時期の遅霜対策に設置してあるのですが、実際に稼働するのは、年10日あまりで、あとはお飾りていどに畑にあり、電気代の基本料金は取られるという、何か腑に落ちない理不尽なものを感じておりました。

東日本大震災での節電志向と、東電役職員や社員また関連会社の方々の高給優遇ぶりを知ってしまい。落胆した思いです。

従って、暫くは電気供給契約を解除して、様子を見ようと思います。数千万円の退職金を濡れ手で粟のように手に入れる天下り官僚に私の汗水の対価が使われると思うとますます落胆の思いに至ります。


電気代の値上げも画策しているようだが、給料下げたらどうですか?という思いは、正論ではないのでしょうか?


« 台風被害 | メイン | 紅茶…ミルクダウン »