お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

震災からもうすぐ一年



二日続いた雨もやみ急速な天気の回復と共に
汗ばむくらいの気温になりました。
天気予報はよく当たりますね!
冬来たりなば春遠からじ
お店の君子蘭の花も立ってきました^^


3月11日を前に 震災に関する報道が多くなりました。
あの時を思い出すと心が寒かったからでしょうか
寒い寒い季節だったように記憶していました。
この暖かさは 11日を前にして11日を飛び越えてしまった感じがします。
寒い中 海水で濡れて寒かろう
体育館などの避難所の床は固くて冷たかろうと
一ヶ月ぐらいは寒さを案じた気がします。

あれから一年
思うように進まない復興
「がんばろう東北!」「がんばろう福島!」「がんばろう日本!」
と言い続けた一年でしたが
痛みはちっとも分かち合っていないような扱いがそこここで感じられ
「がんばろう東北!」などと言いながら
遠くの火事より背中の灸 といった感じがしてならないことが多々ありました。

寒さを耐えてこの暖かい春の空気を全体で感じられるような日本にならないものでしょうか
今の日本の閉塞感では いつになるやら・・・
若い世代に聞くと 将来の不安を挙げる人が多くなったように感じます。
昔は若い世代に聞くともう少し明るい希望が多かったように感じます。

「冬来たりなば春遠からじ」
自然界は厳しいですが自然界の方がほど潔く姑息感が無いように感じます。
君子蘭の花ことばは
「貴い」「情け深い」「誠実」です。
今年も花が咲いてくれそうです。
ありがたいことです。


« 珍味・うなぎの刺身とタタキ | メイン | 茶花・わびすけ »