お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

24年・秋山園新茶情報No.6


九州視察研修の一部をご紹介いたします。
写真は、枕崎にある野菜茶業試験場の、品種試験圃場です。ひとめで、いろんなお茶が並んでいることがわかります。早晩性や色の特徴などが見てとれます。

撮影日時は、4/9午前11時過ぎとなります。


2年ほど前に、紅茶の製造研修に当地を訪れ、根角教授や武田先生方にお世話になりました。

この枕崎で品種特性を調べて、世に出して消費者に届くのは、数年先になります。ひとつの品種は、実際にはおよそ20年を経て、世に出ていくそうです。


21世紀になり世に出した品種の20種を紹介していただきましたが、その中の16種が既に秋山園にございます。民間の品種茶研究者としての自負と興味をくすぐるお話を聞かせていただきました。


太陽光線、特に紫外線の強さを感じる枕崎でした。
お茶は、栽培適地をかなり選ぶのではないかとも、再認識した次第です。


« 24年・秋山園新茶情報No.5 | メイン | 24年・秋山園新茶情報No.7 »