お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る
ホーム > 2012年09月 アーカイブ

【 2012年09月27日 ===>】

ウーロン茶製造講習③


萎凋のあと揺青(ようせい)という工程を経て、釜炒りに入ります。釜炒り排気温度は240℃くらいかな?
いわゆる、殺青と言う工程にて、酵素活性を失活させますが、この辺あたりからは、さりげなく行われる行為の中に、様々なポイントがあることがわかりました。写真は、釜炒り工程と台湾式揉捻機のものです。なぜお椀を伏せたような形をしているのかも理由があるのでした。

続きを読む "ウーロン茶製造講習③" »

【 2012年09月26日 ===>】

ウーロン茶製造講習②

ウーロン茶などの発酵茶において、最も重要なのが萎凋という工程です。この工程でお茶の生葉から、均一に水分を発散させるのが、最大のポイントです。
いかにして行うかは、天候や茶葉・芽の状況から判断して、撹拌しながら、やっていくわけです。どうやるのかは、長い経験と体感で会得するしかなさそうです。

続きを読む "ウーロン茶製造講習②" »

【 2012年09月24日 ===>】

ウーロン茶製造講習①

島田市伊久美の斎藤安彦先生の自宅において、ウーロン茶特にホウシュ茶の製造研修が行われ、参加してまいりました。
写真に登場している方が、日本でも有名な、ウーロン茶作りの斎藤先生です。ご本人の承諾を得ずに写真に登場していただきましたが、お許しいただけるものとして、進めてまいります。

続きを読む "ウーロン茶製造講習①" »

カルチ掛け(深耕後)


深耕をしたあとは、畝間が凸凹して歩きづらいので、カルチ(浅耕)をします。これがまた、二往復したいところですが、まずは今回一往復して、再度肥料を撒いてから一回カルチをかけるわけです。

続きを読む "カルチ掛け(深耕後)" »

【 2012年09月23日 ===>】

これが、噂のハバネロ


写真は、一世風靡したこともある、ハバネロです。今年は、ハバネロソースを作る為に、苗を沢山定植しました。かなり大量に収穫できそうです。
かつてブートフロキアも栽培したことがありますが、食品としての好みとしては、ハバネロに軍配を上げます。

続きを読む "これが、噂のハバネロ" »

【 2012年09月17日 ===>】

涼風一服・涼味一服

それにつけても、残暑が厳しいと感じます。一雨降った後の茶畑で、深耕中に見つけました。カタツムリの写真です。


まぁ、ぼちぼちやろうよと語りかけているような、ほんわか気分ですね。

続きを読む "涼風一服・涼味一服" »

【 2012年09月16日 ===>】

深耕作業…良質茶のために

写真は、自動深耕機の作業風景と作業後の畝間の様子です。
お茶は永年作ですから、一度植えたならば、30年くらいは植え替えません。したがって、畝間の管理作業が品質の良し悪しを左右します。深耕という作業はその名の通り、深く耕す作業です。根の張りがしっかりとした吸収力のある白根が張っていたことが写真で伺い知ることができると思います。

続きを読む "深耕作業…良質茶のために" »

【 2012年09月15日 ===>】

富士山初冠雪


富士山は、すでに冬突入のようです。大勢の登山客を迎えて、お疲れ様でしたと言いたい気分です。冬化粧の富士山の方が人気があるようですね。

続きを読む "富士山初冠雪" »

【 2012年09月06日 ===>】

新東名サービスエリア考


先日、静岡県内を走る新東名高速道路のサービスエリアを視察方々、物見遊山で巡ってきました。ネオパーサと言われているようですが…

続きを読む "新東名サービスエリア考" »

【 2012年09月04日 ===>】

スイカの出来栄え

大人食いした、スイカの写真で失礼します。実は、かなり豊富に収穫予定でしたが、スイカの元の苗の種が、F1(第一世代交雑品種)の実生であることを知らずに沢山植えてみたところ、このスイカは、重さ11キロ超なんですが…

続きを読む "スイカの出来栄え" »

【 2012年09月03日 ===>】

とうもろこし


さて、このような中途半端なとうもろこしは、なぜできるのでしょうか?

答えは、植え方と本数によります。つまり、とうもろこしの受粉の関係です。

続きを読む "とうもろこし" »

【 2012年09月01日 ===>】

暑いですね、畑に雨を…

写真は、暑さと乾燥に耐えきれなくなって、枯れ始めた里芋の葉っぱです。もう少し暑い日々と乾燥が続くと、里芋の相場は高騰が予想できます。

続きを読む "暑いですね、畑に雨を…" »