お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

とうもろこし


さて、このような中途半端なとうもろこしは、なぜできるのでしょうか?

答えは、植え方と本数によります。つまり、とうもろこしの受粉の関係です。



三年越しの、とうもろこしの種をポットに植えたならば、そこそこの苗ができたので、一列に12本程植えました。失敗原因は、一列に植えたこと、本数が少ないことが上手く実がつかない原因です。既知のかたもご存知でしょうが、とうもろこしは、花粉が風媒ですので、風に乗って花粉がつくわけですが、ふんだんに花粉がつく条件が整わなければ、良い実はつきません。

ということで、とうもろこしは沢山植えて、植え方も復状が良いようです。たっぷりと花粉がつく条件を設定すると良いでしょう。


« 暑いですね、畑に雨を… | メイン | スイカの出来栄え »