お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る
ホーム > 2013年03月 アーカイブ

【 2013年03月31日 ===>】

さぁて、これは何?

蟻の巣の入り口と思う方もいるでしょうが、正解は、地蜂の一種の巣です。昆虫の幼虫を運び込み、中には地蜂の幼虫が居て、虫を食べて成長していきます。我々の害虫を補食する天敵の蜂です。知っていましたか?私は、小学校の運動場の角で発見観察したのが初めての体験でした。虫の生態は非常に面白いと思ったものです。


続きを読む "さぁて、これは何?" »

【 2013年03月23日 ===>】

茶苗木の定植

3月御彼岸前後が、お茶の苗木を植えるのに最も適した時期です。我が家の、愛犬も野良でお手伝いと洒落ています。品種はヤブキタ以外の品種です。来年以降の摘採となります。


続きを読む "茶苗木の定植" »

蜘蛛の巣

暖かくなり、新芽の動きが活発になると同時に、虫たちも活動を開始します。害虫や益虫と分けて考えるならば、蜘蛛は益虫、いわゆる天敵になる。写真は、朝日に輝く蜘蛛の巣であります。真ん中に、蜘蛛本体がいるのがわかります。

続きを読む "蜘蛛の巣" »

【 2013年03月20日 ===>】

今日は、春分の日

国旗を掲揚しなくなったのは、昨日今日に始まったことではない。根源は、小学校教育現場にあると思うのは、私ひとりであろうか?かく言う我が家は、国旗掲揚は私の役目である。大枚を叩いて入手したアルミ製ポールに合う大型の国旗を入手して、高々と掲げると清々しい気分になります。雨の日と、私の都合が悪い国民の祝祭日には、国旗は上がりません。小振りの全天候型玄関仕様を入手しようかと思う次第です。

続きを読む "今日は、春分の日" »

【 2013年03月18日 ===>】

南蛮煙管わかります?

春うらら、萱を刈りとっていたところ、萱の中に「南蛮煙管・ナンバンギセル」を発見しました。写真中央の黒く枯れている煙管のような物体がそうです。
以前のブログでも紹介いたしましたが、萱の根と共生関係にあるようで、萱のあるところにしか生えません。花は紫色ですが、今は枯れて黒く変色しております。


続きを読む "南蛮煙管わかります?" »

【 2013年03月10日 ===>】

極早生品種の萌芽

このところの、暖かさ?暑さでお茶の芽の動きが、一気に加速しました。暖かくて春本番は結構なことですが…寒の戻りが気になります。三寒四温の例えもありますが、徐々に穏やかに気温上昇して欲しいものです。

続きを読む "極早生品種の萌芽" »

【 2013年03月09日 ===>】

フーデックスJAPAN視察


千葉県幕張メッセにて行われたフーデックスJAPANに行って来ました。初めて行きました。国内の各食品生産地域から様々な食品群が展示、紹介されていました。最終日だったために、特別人が多かったのかもしれませんが、大変な賑わいでした。場内は基本的に撮影禁止でしたので、入り口インフォメーションにて雰囲気の撮影にて失礼しました。また、高知県のブースで試食して、感想を言ったならば、高知県のバッグをいただきました。メッセージは、バッグのデザイン通りです。かなり力のはいったプレゼンディスプレイでした。高知県の行政と一体となった売り込みは、なかなか立派だと思います。


続きを読む "フーデックスJAPAN視察" »

【 2013年03月06日 ===>】

実に秀逸です。


阿刀田高氏の作品、特にショートショート、ジョーク集は、私は好みである。特に、文体と語彙が、なかなか秀逸で、盃を交わしながらチビリチビリと面談しながら、エスプリの利いた話と落ちのある話を交えながら、時に蘊蓄を披露しながらささやかな楽しみとして、阿刀田氏を傍らに共に、時間の共有を持ちたいと思ってしまいました。


続きを読む "実に秀逸です。" »

【 2013年03月05日 ===>】

わびすけと山茶花

「山茶花の宿」は、大川栄作の演歌、十八番のひとつに数える方も多いことでしょう。因みに私の十八番は、憂歌団の「おそうじオバチャン」ですが…そんなことより、なかなか綺麗な花です。花見としゃれる暇がないので、仕事ついでに観察できるように茶畑のすぐ脇に植えてあります。識者の方ならば、写真を見て、どちらがわびすけ、山茶花の区別がつくでしょう。
ピンク色の花が、わびすけです。

続きを読む "わびすけと山茶花" »

【 2013年03月04日 ===>】

24節季の啓蟄


啓蟄ともなると、土の中の蛙などが春を感じて動きだし、虫たちも活動を始めるようです。写真は、秋山園のシュンメイの現在の様子ですが、陽の光が春めいてきたならば、葉の色が一段と濃くなってきたようです。

続きを読む "24節季の啓蟄" »

【 2013年03月01日 ===>】

秋山園選抜品種

私共秋山園は、日本一の数を誇る品種茶栽培実践茶農家であろうかと思います。茶品種を意識しながら栽培に取り組んで凡そ30年になろうとしています。現在、中国種や自園選抜種まで含めて凡そ40品種あります。その中での、期待有望株の筆頭が写真のお茶です。葉の色の濃さと輝きがなかなか良いと判断いたしました。

続きを読む "秋山園選抜品種" »