お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る
ホーム > 2014年01月 アーカイブ

【 2014年01月30日 ===>】

春キャベツがヒヨドリに…


冬野菜の高値が続くなか、我が家の春キャベツの様子は…ヒヨドリの被害に遭っております。端からみる方々は農家はもうかってよいなぁと思うならば、やってごらんなさい。実は、いろんなことがあるのです。私は、キャベツの専業ではないのでヒヨドリの被害は笑って過ごす口ですが…


続きを読む "春キャベツがヒヨドリに…" »

【 2014年01月24日 ===>】

極上天然スウィーツ

写真は、切り干し芋造りの途中工程のものですが、芋の追熟がさらに一段進んだことがわかります。芋の炊きあげの際に、煮汁が飴色になっているのがわかります。この煮汁を、芋に戻す、つまり飴を生かす作り方が、極上天然の甘味とこくになると言うわけです。


続きを読む "極上天然スウィーツ" »

【 2014年01月22日 ===>】

大寒造り銘茶

1/20月曜日、24節季の大寒の日に、お茶を製造しました。写真に写っているのは、市内の若手茶業者本田君です。九州で三年ほど修行して、静岡にて老舗茶業を後継した将来有望な若者です。彼と二人で、地元の山に、明治の遺構と思われる茶畑の跡地に行き、茶を枝ごと刈り取ってきて、葉だけむしり取り、蒸して寒ざらししてから窯で乾かして造りました。在来の番茶と思えば良いでしょう。


続きを読む "大寒造り銘茶" »

【 2014年01月18日 ===>】

耕種防除・裾刈り

a href="http://www.fujiakiyamaen.com/image/bo1/bo12.html" onclick="window.open('http://www.fujiakiyamaen.com/image/bo1/bo12.html','popup','width=480,height=854,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">

写真をよくみてください。茶株の裾刈りがわかりますか?実は、近年になり大発生の兆しがある害虫の「チャトゲコナジラミ」の耕種的防除をしているわけです。冬季は、裾の葉にサナギが寄生して越冬します。その寄生葉を刈捨てて、防除のかわりにします。ひとつの減農薬技術です。害虫と正面きって戦うよりも、棲息絶対数を減らすことが何よりも効果があるものです。撲滅よりも、減らす工夫と言えるでしょう。


続きを読む "耕種防除・裾刈り" »

【 2014年01月17日 ===>】

読破!「海賊と呼ばれた男」


昨年ベストセラーとなった小説、「海賊と呼ばれた男」を畏友から贈呈され、半年以上経ってから、やっと読む機会を得ました。出光興産の歴史経済小説ですが、ノンフィクションであり、史実に基づいたストーリーが、なかなか緊張感を持って書き綴られておりました。上下二巻、約8時間で読破しました。

続きを読む "読破!「海賊と呼ばれた男」" »

【 2014年01月14日 ===>】

飯田辰彦氏来る。

1/9木曜日に、飯田辰彦氏が取材を兼ねて、秋山園を訪れました。当日は、朝から冷たい雨も降り、外仕事は中止のため、長時間にわたり、飯田辰彦氏と対談形式で四方山話も含めた中で、実に有意義な時間を過ごさせていただきましたことをご報告申し上げます。

続きを読む "飯田辰彦氏来る。" »

【 2014年01月12日 ===>】

冷え込みました。氷点下です。


今年の冬は、寒いと言われたのが昨年の長期予報が出た時でしたが、今日の1/11の朝は冷えました。寒気の張り出しと、放射冷却が相まって、今年一番の冷え込みとなりました。我が家から車で10分も走ると、雪道に轍が出来て、融雪剤も用をなさないほどの、雪道となります。標高1000メートルの世界の話ですがね。

続きを読む "冷え込みました。氷点下です。" »

【 2014年01月04日 ===>】

謹賀新年・仕事始め

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
さて、秋山園恒例の初仕事は、家族揃っての芋切り干しの製造から始まりました。今年は、元日から天気もよく、日本各地で初日の出も拝むことができたようですね。平穏無事に年越しができたことに、ささやかな喜びを感じる歳になってきました。

続きを読む "謹賀新年・仕事始め" »