お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

アーカイブ


新茶の萌芽


暖かくなり、お茶の新芽も漸く萌芽期を迎えました。写真をご覧になって、なるほどと思われる方もいらっしゃることと思います。この時期の暖かさと、雨が新芽の成長を促します。写真は、3/29撮影のものです。品種名は「牧の原わせ」極早生品種です。今年は、半株仕立てにして、摘採効率を上げて摘もうと思っております。



a href="http://www.fujiakiyamaen.com/image/houga263/houga263.html" onclick="window.open('http://www.fujiakiyamaen.com/image/houga263/houga263.html','popup','width=480,height=854,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">

今年も、富士秋山園新茶情報を4/1より開始いたします。消費者皆様はもとより、茶業関係者まで様々な方々がチェックされているようです。栽培製造現場からのダイレクト新鮮生情報を掴んで下さい。
今のところ、昨年よりも10日遅れと予想しております。昨年は、初揉みが4/8と記憶しております。今年は、4/18あたりから始めようかと思います。天候により前倒しもあり得ます。新茶開始までのカウントダウンが始まったと言えるでしょう。


また、お茶などに関わる質問や、お問い合わせにも可能な範囲でお答えいたします。
(^_^)/□☆□\(^_^)


富士秋山園でした。


« 天敵・蜘蛛のハンモック | メイン | 桜咲く、新芽伸びる »