お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る
ホーム > 2014年04月 アーカイブ

【 2014年04月25日 ===>】

秋山園平成26年のテーマ「不易流行」


「お茶」を取り巻く環境も世の中の変化とともに状況が変わって行きます。
秋山園では秋山園が考える「お茶に対する一本の軸」を基礎として、
刻々と「流行」する世の中の変化を捉え、皆様にご満足いただけるお茶づくりに精進し新たな「不易」を生み出し、「進化」して行きたいと思っております。

続きを読む "秋山園平成26年のテーマ「不易流行」" »

新茶情報No.14

一年一作のお茶を謳い文句のお茶もあるが、秋山園の自然仕立てのお茶は、一年一作に間違いない。長く枝が伸びているので、手作業でまずは刈り落とす。そしてさらにまた、一年かけて仕立て直すのです。写真はそのひとこまです。手鋏で切り落としているのが私、秋山勝英です。切り落としながら既に来年の新茶の仕立て方について思案しているわけでございます。

続きを読む "新茶情報No.14" »

【 2014年04月24日 ===>】

新茶情報No.13、初取引


本日4/23は静岡茶市場初取引でした。例年にもまして、様々な期待に膨らむ茶市場であってほしいものですが…


続きを読む "新茶情報No.13、初取引" »

【 2014年04月19日 ===>】

新茶情報No.12・品種三態

写真は同じ日の、新茶の芽の様子です。品種により、生育が違うのがわかっていただけるでしょう。茶の早晩生は、暖地早場所は早く山手は遅いのは理解できるとしても、品種間においてもかなり差があります。
秋山園の所有する品種間では、約1ヶ月の差があります。作業労力の集中を避けるには、植え付け場所、早だし被服、品種などを考慮に入れれば、多彩な運営ができるというものです。

続きを読む "新茶情報No.12・品種三態" »

【 2014年04月18日 ===>】

新茶情報No.11

写真は、右と左で茶の品種が異なります。早晩生の差がはっきりとわかるでしょう。推定10日くらいは違うと思います。摘む時期がずれることは、労力が集中せずに済むことで、労力分散には非常に良いことです。因みに、右側はメイリョク、左側はオクヒカリです。

続きを読む "新茶情報No.11" »

【 2014年04月14日 ===>】

新茶情報No.10

天敵部隊カエル班の登場です。近くに田んぼのある茶園でのワンショットです。このカエルは非常に有効な天敵です。小さな体で小さな虫を良く食べてくれます。有難いことです。
新芽はまだ小さいですが、カエル班の活躍を期待いたします。

続きを読む "新茶情報No.10" »

【 2014年04月13日 ===>】

新茶情報No.9枝下桜


ホームページにも載せたことがある枝下桜、惜しいかないろんなものが邪魔して、バランスが良くありません。防霜ファンの電気ケーブルや、自家製野菜のネットなど、当地の方言で言うならば、「やぶせったい」ということになろう…
ソメイヨシノ桜ばかりに目を奪われていると、このような枝下桜は、また変わった趣があるようです。

続きを読む "新茶情報No.9枝下桜" »

新茶情報No.8


写真を見ると、もう摘めそうな感じです。黒い寒冷紗の下はかなり伸びてはいますが…花ももの花のむこうの茶園もかなり伸びてはいますが…

続きを読む "新茶情報No.8" »

【 2014年04月10日 ===>】

新茶情報No.7


写真は、印雑131の新芽の伸びている状況です。4/9撮影です。力強い新芽を感じていただけるでしょうか?自然仕立てにしてあるので、新芽は全て手摘みとなります。(印雑131以外にも数品種が手摘み予定です)

続きを読む "新茶情報No.7" »

【 2014年04月08日 ===>】

新茶情報No.6、新芽足踏み

本日、4/7の寒さは、お茶の新芽を震えあがらせたようです。我が家の桜は、今が満開です。お茶の新芽の伸びを予想して、手摘みの手配をしますが、当初予定の4/16より遅くなり、4/20に決めました。大安吉日に始めることにしました。また、その日は穀雨と言って、芽伸びの恵みの雨がふるころと言われております。

続きを読む "新茶情報No.6、新芽足踏み" »

【 2014年04月07日 ===>】

新茶情報No.5

4

/7月曜日の朝は、ぐっと冷え込みました。前日の夕方6時前には、防霜ファンがまわりはじめ、気温は4℃を下回りました。ワセ品種や、絶対霜にあわせたくない畑は、防霜ファンやスプリンクラーを駆使して何とか霜対策をしました。写真を御覧の通りです。


続きを読む "新茶情報No.5" »

新茶情報No.4


寒の戻りです。富士山がまだ白い雪をかぶっている時は、まだまだ寒い日があるものです。今日の午後2時過ぎには、雷雨がありましたが、霙混じりの雹も15分ほど降りました。その後直ぐに融けましたが、天候の急変には驚かされます。

続きを読む "新茶情報No.4" »

【 2014年04月06日 ===>】

新茶情報No.3


写真は、茶畑の周りの木の芽の様子です。お茶の新芽もありますが、どの映像かはわかりますよね。あと2枚は、柿の新芽と胡桃の新芽の様子です。

続きを読む "新茶情報No.3" »

新茶情報No.2


静岡県農業経営士協会茶部会は、4/4静岡市内において、新茶前情報交換会を開きました。県内の各産地の情報を集め、茶商の方々の報告などを受けて、今後の経営に生かすことを主目的としています。

続きを読む "新茶情報No.2" »

新茶情報No.1


初揉み、新茶開始が4/16となりました。写真は4/2のヤブキタ種早場所の芽の状態です。自宅まわりのワセ品種は、もっと伸びています。今年は、急に暖かくなり驚いたように芽が伸び始めています。

続きを読む "新茶情報No.1" »

【 2014年04月02日 ===>】

桜咲く、新芽伸びる


撮影は4/1です。毎年恒例の新茶情報も始まる予定です。桜は、ソメイヨシノ桜です。今日は、天狗巣病発病の枝を切り落として、傷口に薬品を塗りました。
桜が咲くと気忙しくなります。お茶の新芽が伸びてくるからです。天気を見ながら、お茶以外の畑作も準備していきます。里芋の定植は昨年の半分以下にしました。生姜はやや増やしました。


続きを読む "桜咲く、新芽伸びる" »