お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

梅まだ蕾かたし

そろそろ、梅が咲くころでありますが、今年は例年になく氷点下の朝が多いために梅がまだこころなしか硬く感じます。
絶滅危惧種の「ミノムシ」を見つけたので写真にあっぷしてみました。
そういえば、ミノムシのみの服?皮?殻?で作られたバッグがあると聞いたことがあります。おめにかかってみたいものです。


桜の開花予想では、3月24日辺りが東京の開花予想だそうです。あと2カ月余りで桜が咲き始めるのですね。春の便りが届き始めると、やがて新茶の時期となります。
ゆるりと、気温が上昇しはじめるとやがて、一斉に草木の芽が動き出し、生命の息吹きを感じます。

自然のエネルギーの胎動は、少しずつ動き始め、大きな感動と驚きを我々に伝えて、その命のエネルギーを我々に共鳴させるのでしょう。


さてと、私もゆるりと動き始めますよ。


秋山勝英


追伸、この写真は1月24日撮影のものです。


« やさしく飲みやすい「べにふうき玉緑茶」新登場! | メイン | 笑っちゃう、白菜 »