お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

笑っちゃう、白菜

写真は、まとまらずに開きっぱなしの白菜です。我が家では、笑っているように見えるので、「笑っちゃった白菜」と称して、食卓を賑わせます。
サラダ油で軽く炒めて、塩コショウで味付けして、パルメザンチーズを振りかけて食べると、旨いのです。勿論煮てもいけます。サラダ感覚でもいけます。

纏まらずに、開きっぱなしになってしまった理由は、種まきが遅くなり、さらに定植遅れ、その後の初期生育時の気温低下が、原因と思われます。



気温が低く、冬野菜の生育が順調でないために、この時期青物野菜が、高騰続きです。笑っちゃった白菜でも、十分食卓を賑わします。青物不足にならないように、また食材を無駄にしないように、大切に食しています。
日本人のための食材危機がすぐそこまで来ています。外国から買えば良いと思うのは、浅はかな考えです。あと10年持たずに、農業生産現場は危機的状況に入っていくのは必定です。

スーパーの色とりどりの豊富な野菜類が少しずつ、消えていく、または適切価格で入手不可能になっていくことでしょう。

危惧、懸念材料は、増えていくばかりです。


« 梅まだ蕾かたし | メイン | 切り干し芋の千秋楽 »