お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

間もなく、新茶開始します。


写真は、我が家の極早生品種の新芽4月4日の映像です。既に摘むこともできますが、気温の上昇や湿度、空気の匂いが、まだ早いと私に語りかけてきます。もう一雨、あと少し気温が高くなると香りたつと訴えてきております。

新芽は年に一度しかありません。ベストコンディションで、ベストモチベーションで取り掛かりたいと思います。予定では、4月11日の製造予定です。機械の最終調整もこれからです。


昨年よりも5日ほど早く製造に入ります。様々な用事もこなしながら、製造にとりかかりますので、なかなか忙しいのです。
桜が長く観賞できる時は、茶期は長くなるのが常でしょうか。経験上そんな気がします。


さあ、今年も新茶のカウントダウンが始まりました。より良きものを、真面目に、真心こめて作って参ります。秋山園の新茶は、作品とも言えるとおっしゃるかたがいらっしゃいます。大量コストダウンのマスプロダクト製品とは、一線を画した秋山園の新茶に、その意義と価値があると自負いたしております。本年は、自信作にはシリアルナンバーをつけての販売も考えております。


乞う、御期待!


富士お茶の秋山園
代表茶師 秋山勝英


« おはよう! | メイン | ツバメ みっけ! »