お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

アーカイブ

ホーム > 2016年10月 アーカイブ

【 2016年10月31日 ===>】

世界お茶祭り参加しました

10月29日、30日と2日間にわたり、静岡県農業経営士協会茶部会主催にて、テイスティングフェスティバルを行いました。多数のお客様に、参加して頂き、会場も大変な賑わいをいたしており、主催者として、大変感謝いたしております。

続きを読む "世界お茶祭り参加しました" »

【 2016年10月19日 ===>】

秋植え定植その後


秋植えから凡そ1ヶ月になります。写真はその後の様子です。幸いにも、定植後、適雨の日が続き、活着は100%でしょう。茶苗木の周りには、秋冬番茶の製造から出てくる、棒や粉(混ぜ込むところもあるらしい)を散らばしてあります。また、さらに…

続きを読む "秋植え定植その後" »

【 2016年10月17日 ===>】

紅富貴の番茶


秋冬番茶の製造を続けております。写真は、花粉症などのアレルギー症状を緩和すると言われる、メチル化カテキンが多く含まれる茶品種「紅富貴」の製造工程の写真です。
嘗て、紅富貴が花粉症に効果ありとメディアに載ったときは、それはそれは驚くほど高く値段がつきましたよ。番茶なのに、1㎏あたり、2万円~5万円までしました。薬くそうばい(九十倍)とも言われて、べらぼうな時代がありました。その時に、混ぜ物をしたり偽物を販売して、ボロ儲けしたお茶やもあるようですが…

我が家は、その騒ぎの年に、やっと植えたばかりでしたので、ボロ儲けとは、全く関係ありませんでした。

続きを読む "紅富貴の番茶" »

【 2016年10月11日 ===>】

読んでみて欲しい本ですね


食欲の秋に、釘をさすわけではないが、一読に値するであろう本を見つけて、三冊読んでみました。2冊は2回目も読みました。

普段何気なく食べているものの仕組みがわかります。日本人の食が、奇妙にまたは巧妙に、仕組まれたものであることに驚きます。
また、著者の南清貴氏の慧眼にも驚きます。

続きを読む "読んでみて欲しい本ですね" »

【 2016年10月08日 ===>】

シングルオリジンティーフェスティバルin浅草

第2回、シングルオリジンティーフェスティバルに、秋山園は、紅茶「紅誉」を出展いたしました。写真で御覧の通りです。



紅誉れは、茶農林1号とも言われて、国産紅茶品種の草分け的存在です。「ほまれ」という命名だけあり、育種研究者の意気込みを感じます。
なかなか、個性的な香りのする品種です。
今年の秋山園生産品種の中でも、秀逸品のひとつです。東京での、彩り見本市にも持ち込みましたが…
紅ほまれの良さを評価できる茶商さんは、ご不在のようでした。

続きを読む "シングルオリジンティーフェスティバルin浅草" »

【 2016年10月07日 ===>】

今年最期の西瓜、自家製


10月になっても、真夏日があるとは、地球温暖化と日本列島亜熱帯化が予告されていますが…
10月5日、今年最期の我が家の西瓜が食卓に上がりました。
実に旨い。甘さもあり、改めて西瓜の旨さを堪能いたしました。

続きを読む "今年最期の西瓜、自家製" »

【 2016年10月06日 ===>】

秋植え、定植

寒冷紗の下での植え付けとなりました。日陰ですから、苗の蒸散作用も抑え込むこともできるし、作業する我々が、汗だくになることも抑えることができてなかなか良い条件でした。

我が家の、愛犬もしばしのお手伝い?の積もりか、畑に出勤となりました。

続きを読む "秋植え、定植" »