お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

アーカイブ


新茶に向けての農作業

写真は、畝間の肥料を土と混ぜる作業のカルチベーションです。独り作業ですから、機械と畝間の映像で申し訳ありません。
まぁ、こんな形で、少しずつ新茶にむけてのスタートを切りました。




今年の冬は、昨年に比べると寒さが際立ちます。しかし、確実に季節は春に向かっています。立春を過ぎて、春の農作業も進めてまいります。カルチを済ませたら、東富士演習場から、刈り取ってきた萱を畝間に敷きます。防草と保湿、保温、粗大有機物も兼ねての作業です。愚直な作業とも言えます。ある方が言っていました。農家にとって、今やる作業は、実は3年後のための作業なんだと。
実に、含蓄のある言葉です。ついつい、目先の利益だけを考えて仕事をしがちですが、3年先のための作業と思えば、それは意義深いものですが、忙しさの中で忘れてしまいがちなことです。


« 雪が流れてきました。 | メイン