お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

アーカイブ


第4回秋山園新茶情報2017

写真は、手摘みを待つ秋山園のマル秘品種ですが…その前に、腕ならしと、機械の調整及び、今年の新茶の特質をいち早く知るために、試験揉みを4月18日に行いました。
FBにて、動画配信中です。



さてさて、桜前線も北上を続け、今度は、新茶前線も北上するはずなんですが…今年は、新茶前線異常ありなんです。
本来、静岡県よりも早いはずの南九州鹿児島県の新茶が大変遅れております。


写真を御覧の皆様は、秋山園さんは、まだ始めないのかと思うかもしれません。すべては、茶師秋山勝英の判断で決めていきます。
某国営放送局の番組ではないが、プロフェッショナルの直感が、まだ早いと感じています。
天気、空気の匂い、太陽の輝き、他の動植物の動きなどから、判断しています。
勿論、ベストな味と香り、極上の自然の風味と感動を呼び起こす新茶と本物の農芸品を作り上げるために、自身の感覚を研ぎ澄ましているわけです。


間もなく、始めます。開場のベルが鳴り響き始めました。開演は4月20日です。販売は、4月24日を予定しております。

富士お茶の秋山園


代表茶師秋山勝英


« 平成29年 新茶静岡市場初取引 | メイン | 第5回秋山園新茶情報2017 »