お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

アーカイブ

ホーム > 2018年03月 アーカイブ

【 2018年03月26日 ===>】

3月24日、秋山園ソメイヨシノ桜開花


同日、東京では例年よりも10日ほど早く桜が満開になったようです。秋山園のソメイヨシノ桜は、昨年より10日早く開花しました。
写真で御覧の通りです。植えてから凡そ20年経ちますが、かなり大きくなりました。だいたい5日ほどで満開になりそうです。

続きを読む "3月24日、秋山園ソメイヨシノ桜開花" »

【 2018年03月24日 ===>】

3月21日春分の日冷え込み


写真は、3月22日の朝です。前日の最低気温が1.5℃あたりまで冷え込んだのがわかります。秋山園は標高240メートルに位置します。車で5分も走れば、雪景色の世界があったようです。極ワセ品種は、何とかクリアしました。

続きを読む "3月21日春分の日冷え込み" »

【 2018年03月17日 ===>】

今年の新茶は、昨年よりも早い


写真は、秋山園の極ワセ品種の3月13日の様子です。昨年よりも7日早く萌芽いたしました。
桜の開花の報も早くも届き始めました。
「桜咲く」の知らせは、農作業のスイッチが入る様な感じがします。

続きを読む "今年の新茶は、昨年よりも早い" »

【 2018年03月13日 ===>】

何だかわかりますか?


写真の茶色の塊は、蟷螂の卵です。昔野外でよく遊んだことのある方は知っているでしょう。
丁度、茶株面のならしの後、裾刈りを終えた後に発見したものです。
茶株は、静印雑131の品種茶です。

続きを読む "何だかわかりますか?" »

【 2018年03月11日 ===>】

春の化粧ならし


寒い冬将軍も、そろそろ引き上げていただき、本格的春の訪れが待ち遠しい中、茶園管理は、写真で御覧の様に、春の化粧ならしを始めています。
3月に入り、雨の日も多く、なかなか前進しませんが、少しずつ作業は進めて参ります。

化粧ならしは、冬の間に風などでめくれあがってしまった茶株面の均整化と、新茶刈り取りの際の摘採面の高さ設定、芽数の調整など様々な目的があり、化粧ならし期間も限られております。

続きを読む "春の化粧ならし" »

【 2018年03月06日 ===>】

32年ぶりの寒さだそうです。


気象庁発表によれば、西日本では、32年ぶりの今年の冬の寒さだそうです。ラニーニャ現象が原因とされています。ラニーニャ現象が何故おこるのかの解明もして欲しいです。地球規模の気象変動は、よくわかりません。写真は、寒さの影響を受けた、青枯れ症状です。一部寒さの影響が出た茶園の様子です。

続きを読む "32年ぶりの寒さだそうです。" »

【 2018年03月04日 ===>】

高取焼、窯元訪問

2月28日、雨が降る中、高取焼の窯元「味楽窯」を訪れました。凡そ20年ぶりの訪問でした。のぼり釜があり、陶芸教室の皆さんのものを焼く準備もなされておりました。


続きを読む "高取焼、窯元訪問" »