お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

アーカイブ


令和2年 新茶シーズンがスタートしました


今こそ大地の恵みで「免疫力」アップです!
コロナ禍の中、皆様の健康を案じております。
春爛漫を楽しめる気持ちの良い季節なのに、
不安と隣り合わせで気持ちも沈みがちですが、
 お茶を飲んで「大地のパワー」を頂きましょう!
静岡新聞4月9日茶況に載っている「富士もの」は秋山園の摩利支です!


新茶の芽は、芽吹いてすくすく育って順調に収穫
出来る年ばかりではありません。
茶処静岡県では3月の中旬から
「遅霜予報」が発表されます。
芽が伸びてから「霜が降りる」と
新芽は凍ってしまい一番エネルギーを
持った芽が枯れてしまいます。
毎年毎年 春の寒波が来ると、
祈るような気持ちで朝を迎えます。
その様な中 今年も無事     
初摘みが出来ましたこと感謝申し上げます。お陰様で静岡茶市場で上々の評価を受け高値で取引されました。
未曾有の国難に面して不安な中、希望の光でした。
この国難の中、私共が出来ることは、皆様の健康を守る「安心安全なお茶を作ること」だと思います。
最近インドの研究者が、新型コロナウイルスに有効な食物成分として第一位に、緑茶にのみ含まれている
「エピカロカテキンガレート」を挙げています。
緑茶の効能は広く知られていますが、詳しくは
新茶情報第2弾に、新茶発売情報と共にお知らせしま


« 四月四日清明、24節気 | メイン | 令和2年初取引について »