お茶の富士秋山園:こだわりの茶師が育てる究極のお茶!秋山園
   ホーム |   秋山園について |   ご意見 |   ご注文方法 |   リンク |   お問合せ | 買い物かごを見る

アーカイブ


長梅雨、湿気にご用心

雨ばかりが続き、予定通りに事は進みません。
お茶畑の管理も、草取りに終われ、次の作業に入れません。
また、二番茶の製造や、紅茶の製造に支障が出ています。昨日は、雨でしたので荒茶機械の水洗いを優先しました。
仕上げ茶もやりたいのですが、湿度が高くて、躊躇しています。お待たせしているお客様には、あとしばらくお待ちいただきたいと思います。
また、この高湿度連続で、開封したお茶が、急速に吸湿しますのでご注意願います。吸湿すると、湿り香や赤みがかった水色になります。開封時や保管時には、十分ご注意下さい。

写真は、来年度摩利支の茶の様子です。過湿度により病気の発生も予想されます。



災害に遭われた方々に、御見舞い申し上げます。まぁ、実によく降ります。東京では、連日の雨が新記録になるようです。プラスでコロナ禍もあり、我々の生活の有り様も、変わらざるを得ない状況です。
今となっては、早く梅雨明け願い、盛夏の到来を待つばかりです。
夏休みが少なくなってしまった子供たちの元気な声が、畑の通学路で響くようでなくちゃいけませんね。

私も、ボチボチ前進しましょう。まだ、夏野菜の定植がこれからです。

里芋は、順調な生育であることをご報告致します。


秋山園 秋山勝英


« 令和2年度 新 荒造り煎茶 | メイン