「コクあり」 マカロニサラダ


お店に売っているマカロニサラダ
あっさり さっぱりしているのが多いと思いません?
好みですが・・・
“コッテリ”が好きな 私流マカロニサラダは
コクを出すのに “ツナ缶”を使います。



材料 マカロニ・たまねぎ・にんじん・キュウリ・お魚ソーセージ・ツナ缶・マヨネーズ・砂糖・塩
①塩少々を入れたお湯でマカロニをゆでます。
②マカロニが茹で上がる前に たまねぎ・にんじんを食べやすい大きさにスライスします。
③マカロニが茹で上がったらざるに取り冷まします。(ゆで汁は捨てないで!)
④マカロニをゆでた汁でたまねぎ・にんじんを好みの硬さにゆでます。
⑤キュウリを小口切りにし、塩を振ってしんなりさせます。
⑥お魚ソーセージ(ハムでも何でも良いです)を小口切りにします。
⑦材料が冷めたら 全てをあわせ(それぞれ水分はきってね!)ツナ缶を加えマヨネーズで和えます。
⑧マヨネーズのメーカーにもよりけりですが、お砂糖を隠し味程度に入れると素材が引き立ちます。
マカロニサラダ子供たち 大好きですよね!
作り置きが短期間でしたら利きますから、忙しい時のお助け副菜になります。
マヨネーズは結構カロリーが高いと言うイメージですが
食事に緑茶を加えれば「カテキン」が脂肪吸収を抑えてくれたり、
カフェインが脂肪を先にエネルギーとして消費してくれる作用をします。
食事には「お茶」 ですね!
豆知識
運動をする前に緑茶を飲むと、緑茶に含まれるカフェインがエネルギー源とし脂肪を優先的に使う役目をし、脂肪を燃やすまでの時間が短くなります。
また、緑茶に含まれるカテキンには、活性酸素を抑える効果もあり、運動の前後に飲めば、ダイエット効果抜群です。

前の記事

携帯送信試験