えらいことです。


オクラを採るのを忘れるとご覧のことになります。喧嘩の武器になりそうなオクラです。オクラは、初期生育段階にて、防除をしますが、あとは一切農薬防除はしません。今年は、台風にも倒されずに、この10月半ばまでは収穫できていますが、あまりに大型のオクラは、退席願いたいのですが…


我が家の家庭菜園的な野菜栽培は、一桁ちがうようです。野菜類の種は、残すのが嫌いな性分のため、全部蒔いてしまいます。はっきりいって、蒔きすぎ?かもしれません。白菜などは、一袋で400以上の白菜ができます。普通の家庭菜園ではとても処理できませんね。このオクラも、二袋まきました。できすぎです。すでに私は飽きました。調理レシピも沢山あるのでしょうが、もうよいでしょう。来年は一袋にしようと思います。
贅沢な話です。
間もなく、白菜やブロッコリー、ニンジンや大根なども店頭を賑わすことでしょう。本当はお茶屋さんなのに、野菜屋さんになってしまいそう。^ロ^;

次の記事

秋冬番茶運搬