お久しぶりです^^;


夏休みも終わり
久しぶりに畑に草取りに行きまた
茶畑の石垣の中段にある栗がおいしそうに実り始めました^^
今日はお日様は出ないと思ったのに・・・


今日の天気予報は「曇り」
今日なら焼けにくいぞ!と草取りをする気になり久しぶりに「月光仮面」に変身です。
(完全防備のため どこも肌が出ていなくて どこの誰だかわからないそうで ご近所さんがつけてくれたあだ名です)

午後から思わぬよい天気になってしまい
また日に焼けてしまいました^^;
この年齢の日焼けは「永久しみ」
顔がボカボカ暑いです^^;
夏の草取りはきついです。
まだ畑に出たばかりの頃
「草取りを楽しく!」と主人が雑草の本を買ってくれました^^;

今日は「コニシキソウ」のお話
小さな葉っぱで地面を這うようにして一面を覆っていくような草
見たことありますか?
こんな感じ草です⇒
これ「コニシキソウ」です
「こにしき」=「小錦関」を連想してしまった私は
ずいぶん繊細な「こにしき」さんだなぁ?と覚えました。

この「コニシキソウ」
科 名:トウダイグサ科
 別 名:アカクサ
 長 さ:10~30cm(地をはう)
 花 期:7月~10月
  花 :葉腋に杯状花序がつく。雄花雌花の区別がある
 その他:帰化植物(北アメリカ原産 明治中頃渡来)

相撲の「小錦」 さんが由来ではなく^^;
 「ニシキソウ」という草がありそこからついた名前だそうです。
ちなみに 「ニシキソウ」はこんな感じの草です。⇒
「コニシキソウ」をとるときは
随分きゃしゃな小錦さんね^^ と思いながら
根っこを丁寧に引っ張って抜き
ずるずるっと伸びた茎を
ぴりぴりっとはがします
一本がよく這っていると一本抜いただけなのに随分さっぱりとします。
草取りしがいがある草です^^