これなーんだ。粗揉機だよ!

日本初?製茶機械の動画配信です。
音声を操作ミスでいれてありませんが、動きはわかるでしょう。
機械の背面から、約100℃の熱風が吹き出ています。


へら状のものでよりこみ、フォーク状のものでかきあげ撹拌しています。
回転数、熱風温度、風量、茶温など様々な条件要素を組み合わせて最適な方法で操作します。
CPU制御もできますが、茶師のカンピューターのほうが、すぐれているかな?
茶師が、手触りと自らの経験と勘所で操作し、製茶するのが醍醐味です。
制御段階は、無段階制御ですから、かなりの熟練茶師でなければ、制御できないでしょう。
さて、今日は初取引の日です。
秋山園自慢のお茶は、いくらの値段がついたでしょうか?
今朝は三時半まで作業して、初取引の販売はJA担当の加藤君にまかせてありますので、お楽しみは後程。
さてこんな感じの、現場レポート的なブログに変化してきました。
皆様のご意見ご感想をお聞かせ下さいね。