こんなに伸びました。

印雑131が、こんなに伸びました。明日4/17に、手摘みします。天気が良いことを期待します。
隠し技として日干萎凋に期待します。上手くいけば、稀ものとしての評価は、絶賛です。


暑い日が続き、新芽の伸びる早さが、異常に早い。
こんなに暑くては、摘採適期が、ほんの一瞬しかありません。
旬時が、瞬時になってしまいます。新茶の摘採や製造は、一時期に集中し、気力体力勝負のところがあります。スポーツなどで言われるところの、モチベーションの高さが必要です。

自然、大地の芽吹きのエネルギーを捉えて、逃さず、包み込むように製茶していきます。
新茶の味や香りが、皆様のお手元に、しっかり届き、納得して頂けますように努めてまいります。

『生きてる新茶』お届けしますよ。御期待願います。

追伸、中学2年の息子が、タケノコを探すのが上手くなりました。発見力の向上かな?