さぁて、これは何?


蟻の巣の入り口と思う方もいるでしょうが、正解は、地蜂の一種の巣です。昆虫の幼虫を運び込み、中には地蜂の幼虫が居て、虫を食べて成長していきます。我々の害虫を補食する天敵の蜂です。知っていましたか?私は、小学校の運動場の角で発見観察したのが初めての体験でした。虫の生態は非常に面白いと思ったものです。


さて、茶師のつぶやきを楽しみにしている方々に、新たな情報発信を始めます。新茶最前線として、4/1より順次投稿してまいります。秋山園代表茶師の秋山勝英が、新茶最前線からの新鮮な情報を発信いたします。新茶に関わる色んな情報を、様々な話題を取り込みながらアップしていきます。
乞う、御期待!!

前の記事

蜘蛛の巣