どげんかせんといかん!の宮崎県が生んだ「みなみさやか」

今日は入学式・始業式・新しい茶品種「みなみさやか」の植え付け・・・と
我家でも新生活のスタートをきりました。
「みなみさやか」のセールスポイントは
「ミルクティーを連想させる花香とさっぱりとした滋味が特徴」 だそうです。
今年 秋山園が新しく植えつけた品種は
香に特徴があるものが多く
製品として仕上がってくるのが楽しみです^^
 来年以降ですが・・・・


今日は子供達の新生活スタート
新しい担任の先生
新しい部活の顧問の先生 などなど
刺激的な一日でした。  親にとっても・・・
一年間 子供達と過ごす先生については
幼ければ幼いほど 関心が高まります。
皆様のご家庭ではどうでしたか?
先生と一年間有意義な時間を過ごせるよう
親としても心して行きたいと思っています。
最近は先生は大変な時代になりました。
私が学生の頃は、心当たりが無くて先生にしかられても、
家に帰って親に言おうものなら 逆に  「何かしたからだろう!」 と
また 叱られるのが落ちでしたから、言い付けたこともありませんでしたが、
今は、ちょっとした事で大騒ぎになりますから
先生も生徒にはとても気を使っています。
気の毒に・・・と思うこともしばしばです。
その結果、学級崩壊・不登校・やる気のない先生扱い・・・
集団責任という理由で
鉄パイプで頭をたたかれて星が目の前に飛んでも
しょうがないかぁと 頭に出来たコブをさすりながらみんなで我慢した頃の方が
ある意味良かった時代なのかもしれませんね。 稲葉先生!
大人になって先生がある中学の校長先生になられていて、とても優しい穏かな校長先生になっていて
びっくりしました。
先生はおばさんになった私には気が付きませんでしたが、私は名前を聞かなくても
すぐ先生だって分かりましたよ
でもあの頃はそうしないと 示しがつかないような学校だったんでしょうね。
先生を尊敬して生活できるように
親として子供に接していきたいと思っています。