べにふうきうどん

富士市内の町づくりセンターの公開講座で、べにふうきうどんの作り方の講座を開きました。


写真は、手打ちうどんののしの状態です。打ち手は、渡辺真彦さんです。

私は、レクチャー中心で、カテキンやポリフェノールの話、べにふうきの花粉症に対する効能の可能性についてお話しをしました。

お茶を粉末、パウダー状にすれば、多用途利用の道も開けるということで、茶蕎麦があるんだから、茶うどんもどうでしょうかという企画で始めて、早二年になります。

同じお茶でも、効能を期待できる、べにふうきうどんが良いでしょうということで、密かに?進めて?楽しんで?います。

自宅で、うどん打ちをするかたならば、十分やれると思います。是非トライしてみて下さい。