ようやく、スイカが…


今年は昨年ほどスイカがうまく実りません。当地では、一番大事な時に梅雨入りして低温日照不足とハクビシンによるツル切りなど、ひどい目にあっています。なんとか実はつきましたがこれからが大変です。



プロフェッショナルは泣き言は言わないと思うでしょうが、門外漢のことはお手上げです。スイカは当地の特産ではないことが証明しているとおり、適地適作の言われの通り、向いてはいないでしょう。しかし、趣味の領域では、許されるものでしょう。
さて、上手に口にできるでしょうか?お楽しみにね。
因みに、苗は27本も植えてみました。さてどうなることでしょう。