エビ芋のかしら


バケツに入っている、ラグビーボールのようなものは、エビ芋のかしら(頭)です。このかしらは、普通の里芋ではあまり食べないのですが、エビ芋のかしらは別格です。見た目から判断すると、ゴジゴジに見えて、とても美味しくは感じませんが、あにはからずやこれが、まったりしっとりとしてクリームチーズのような食感で、実に旨いのです。
私的には、釜でじっくり一時間は炊き上げて、薄塩にて味付けして、芋の風味を大切にして、素朴な味わいが好みです。ポイントは、やや厚めに皮を剥いて、下の硬い部分は思いきって、切り捨てると良いでしょう。火加減は、吹き零れない程度の弱火にてじっくりと時間をかけるのが良いでしょう。


他に栽培している里芋の品種は、石川早生、蓮葉芋、赤芽、ヤツガシラなどですが、選抜したなかなかの芋もあります。
里芋栽培は、面白くてなかなかいい感じに収穫もできます。遠方の知り合いの方々には、お裾分け宅配便にて、お届けさせいただいてております。
また、機を見てご案内申し上げます。