オブジェ・大根珍プレイ

この頃、野菜類が高値ですね。
端境期だからでしょう。
そんな中、笑いの取れる自然のオブジェ・一品を紹介します。


昨年、9月に種まきやら、苗定植などして、いよいよ最終の収穫に入りました。
種代は1500円位(残りあり)でしたが、十分楽しみました。

まだブロッコリーや、春キャベツが沢山あります。

しかし、温かくなってきて、病気や虫が一斉に出始めてきます。だから、一気に収穫に入ります。

さて、今年はまた、沢山の野菜類を植えるつもりです。

昨日、地元のホームセンターに行ったら、キャベツの苗が、68円もしていました。高いと思いましたが、家庭菜園向きには、良いのでしょう。

今年は、人参を蒔いてみようかと思います。
あとは、サラダゴボウ、サラダ大根、ゴーヤー、ヤーコン、里芋五品種、さつまいも、生姜、ブートホロキヤ、なす、カボチャ、枝豆などなど…

傾向としては、比較的栽培しやすいもの、尚且つ酒肴となるものが多いかもしれません。

さてさて、時代と共に変化?・進化?していく農業の流れはいかに…

次の記事

桜咲く?