カルチ工程・その2


写真をご覧のように、こんな感じで、
土と混ぜ混まれてふかふかの状態になります。
空気も沢山はいり込みなかなか良い感じになります。


空気が入り込むと、好気性微生物の活躍する状態を人為的に作り出すことが出来ます。
反対に、嫌気性微生物には悪い作用をするものが多く、腐敗臭などを発するものもあります。
だから、土を耕すというのは、大変重要な作業のひとつだとも言えます。



さて、間もなく、三寒四温と言われる陽気をやりすごすと、
日ごとに暖かさと春の風を感じ、春めいてきたなと感じるようになります。



やがて、一年で最も多忙な日がやってきます。

次の記事

富士山景観100選