カーボンオフセット

このことば、ご存知でしたか?
二酸化炭素の排出を相殺する行為または、金銭的支出を指すようです。
地球温暖化対策として、私共のような農業者の仕事は、オフセット行為に繋がるのでしょうか?


茶園の二酸化炭素削減能力はどのくらいなのでしょうか?栽培している私共はわかりません。
乾物として年間収奪するものから推察するのでしょうか?
しかし、製茶工程が乾燥工程がほとんどですから、二酸化炭素吸収よりも、排出行為の方が多いかも知れません。
また、別の見解として、人々の健康維持に役立つことにより、二酸化炭素の発生を微力ながら減少させているのかもしれません。
ペットボトル茶は、輸送保管などの面からみると、二酸化炭素排出量は意外に多いのかも…
何れにしても、我々は、便利や利便性を享受することの代償として
何かとてつもなく大きなものを、失っているのかも知れません。

付、写真は8月中旬の『シュンメイ』です。

前の記事

作業名→深耕

次の記事

作業名→カルチ