サツマイモの収穫


霜が降りる前に、サツマイモを収穫しなければと焦りつつも、何とか11月24日には全部収穫できました。写真で御覧の通り、昨年よりはかなり出来が良かったです。


写真には、我が家の愛犬「ラン」も写っています。畑で土にまみれて遊んでいましたが、やはり大地のパワーはあらゆる生き物に活力を与えるものかもしれないと思った次第です。
ところで、肝心のサツマイモはニンジンさつまとも言います。切り干し芋には最適とされています。今年はミカンコンテナ約40箱分、推定800㎏余りを収穫できました。ニンジンさつまの栽培に取り組んで三年目にしてやっとまともに収穫できるようになりました。
あとは、長く保存できるかどうかです。コンテナの通気性を保持しながら、寒さにやられないように、尚且つネズミどもにやられないように保管しなければなりません。
第一回切り干し製作は12月10日位を予定しています。既に予約を頂いている方もおります。農家の手作り食品はいかがですか?勿論無添加自然食品です。
今年は、多くの方々に喜んでいただけることと思います。また、切り干し芋が出来上がったならばご案内いたします。
多分、旨いと思います。
(;¬_¬)アヤシイ