ジャパンカップ、マーチングバンド


東京は千駄ヶ谷の東京体育館アリーナに、ジャパンカップを見に行ってきました。9月4日の日曜日のことでした。
演技中の写真撮影は不可でしたので、外の大看板で我慢して下さい。


私は、高校時代には吹奏楽部にて、音楽を演奏しておりましたが、座奏のみの形でした。
次女が高校に入り、マーチングをやりはじめて、その魅力に感動したのが、きっかけで、今回は東京まで演奏を見に来たのです。
マーチングは、楽器を演奏しながら、隊列を変化させたり、カラーガード隊やダンサーも入り、見た目も楽しく、演劇的な部分もあり、体育会系演奏会とも言えます。演奏しながら体列を変え、一糸乱れぬ団体演技は、大編成ともなれば圧巻ものですよ。
一度は生演奏を見てみると良いでしょう。
驚きの感動が沸いてくると思います。
音楽の楽しみ方も色々ありますが、マーチング演奏は一見の価値はあります。