テイスティングフェスティバル


和食文化の祭典として、12月6日、7日の2日間、沼津駅北口の、ベェルデ催事場で、行われました。静岡県農業経営士協会茶部会のメンバー8社での参加となりました。


当日は、大勢の方々の来客があり、茶生産者と消費者の直接交流があり、有意義な催しとなりました。川根や牧の原、富士などから、抹茶、煎茶、深むし茶、ウーロン茶、紅茶など、多種多様なお茶をテイスティングでき、お茶に興味のあるお客様で賑わいました。私共秋山園も末席にて、釜炒り茶、紅茶、ゴボウパウダー入りほうじ茶を、試飲していただき、お話をさせていただきました。お茶を説明しながら、飲んでいただくことは、非常に良いことだと改めて実感いたしました。

開催に当たって、静岡県農林水産部の方々始め、各方面スタッフの方々には、多大なお力をいただきましてお礼申し上げます。
秋山園、秋山勝英

次の記事

今年も草刈に…