テーブルきのこ

椎茸の栽培法には、主に2つの方法があります。
原木栽培と、培地栽培があります。


写真は、形がキューブ型の培地に、椎茸きのこが生え始めたところです。

我が家では、テーブルフラワー張りに、テーブルきのこといった感じです。

もうひとつを、店に飾っておいたら、売って下さいと言われましたが、売り物ではないので、丁重にお断りしました。

子供と一緒に成長を観察しながら、美味しくいただくのも、食育になるかも?

同じ、農業仲間の杉山さんからの提供培地でした。

市販するとすれば、いくらの値段なのでしょうか?小さめの、家庭用栽培キットを考案すれば、売れるかもしれませんね。

次の記事

セレベス