ニュース検定4人で受験しました。

12月2日(日)静岡市内の『もくせい会館』にてニュース検定の試験がありました。
既にご報告の通り、研究生横谷君、中二長女、小六長男の三人が5級受験
私が(4級既得)3級を受験しました。


 長男の健太郎にとっては、このような試験の雰囲気やマークシート、4択は初めてのことだったようで
受験後青ざめておりました。受験前は問題集は完璧に暗記できたから、バッチリだと自信満々
でおりましたが・・・・いざ試験に臨むと・・・・思った通りではない。
これはマズイということで時間(50分間の試験)も足りなかったようで・・・・
親としてはいい経験、体験をさせてやることができたと内心喜んで笑ってみておりました。
私自身は50分で60問は、さして苦痛ではありませんが、全く訳のわからない内容が4問あり
消去法の4択で選んだ答えがどうやら合っていそうですから、多分3級はクリアできたと思います。
 長男健太郎が帰りの車中で
『お父さん、1級受かったらどうする?』と問われましたので
『転職でも考えるよ。茶以外の職業でもやっていけるかも。』と答えておきました。
いずれにせよこういう機会をもてたことに有意義性を感じます。
忙しいこの時期に文句も言わずに行かせてくれた妻に感謝申し上げます。
 できれば、4人全員合格ならば文句無しだが、長男健太郎がこけたかも・・・・
まぁそれはそれで、リベンジすれば良い事です。長女沙理奈は中学生の間に4級まで取れれば
良いとします。どうですか皆さんも受験してみませんか。