ハバネロ収穫


実に鮮やかな赤い実です。香りを伝えたいのですが、微かにフルーティな香りがします。
一見すると、実に美味しそうな果実にも見えますが、これぞ某菓子会社のネーミングの元、暴君ハバネロ・辛味のもと・カプサイシンの塊、ハバネロです。色彩は実に美味しそうな、食欲をそそる色です。


知り合いで興味のある方には、お分けしましたが、皆さん悪戦苦闘しているようです。3年ほど前、我が家も、息子が格闘してくれ、ハバネロソースがふんだんにできました。そろそろ、ネタ切れになるので、今年は、作ることになりました。
間もなく始めます。
どんなことになるのやら…
追伸
更に激辛のブートホロキヤも栽培したことはありますが、やたらと辛いだけで、風味に乏しさを感じて、我が家では、ハバネロです。
しかし、この激辛の実に害虫がとりつくのも事実です。
タバコ蛾の幼虫は、穴を空けます。

次の記事

秋は夕暮れ