パッションフルーツ


屋久島からパッションフルーツが届きました。
実は、秋山園には、屋久島出身の研修生が3月下旬から、お茶の栽培製造を体験学習しながら、日々様々な体験経験をしております。また、改めてご本人は紹介いたします。
屋久島のご実家のご配慮でこの度、高価なパッションフルーツをいただきました。甘酸っぱい、南国のフルーツの代表格ですが、時計草という名前があるのは知りませんでした。


我が家の子供たちは、昨年世界遺産登録された小笠原諸島に行って、パッションフルーツの美味しさを知っているため、大喜びでした。
日本は南北に長く、気候帯も亜熱帯から寒帯まで、季節変化に富んでいるため、実にいろんな種類の食材が手に入るものですね。
暑苦しくなってまいりましたが、熱中症などにならぬように、食生活に気をつけて猛暑をのりきりましょう。冷茶、冷紅茶もなかなか良いですよ!