メタボな 私も「エステ」したい!

「茶師のつぶやき」 7月10日の中の「エステ」
あの作業は忍耐ですよ!私もやりました。
あれは「ビリーのキャンプ」に入隊するよりつらいですよ。ひどいときは30分で一メートル進めるかなってところですから、もう腰は痛いし、根っこは抜けないし、枝で腕は傷だらけ、進まないし、泣ける作業でした。私は少ししかやりませんでしたが、主人たちが、「今日はエステやってる」と言うと「ま~たいへん」と思ってしまいます。 お茶刈より私的には大変な作業です。


「エステ」は茶樹を若返らせるために、余分な枝や根を抜き茶樹のシェイプアップをします。
人間で言えば“メタボ”を解消してシェイプアップをして体を絞り込む!といった形でしょうか!
しっかりと根を下ろした茶樹はそう簡単に根っこを抜かせてくれませんし、枝は太いですからなかなか切ることも出来ません。「茶師のつぶやき」で紹介してある写真の「エステ」は「エステ」初級編ですがもっと絞込みをかけて「エステ」したところを今度紹介しますね!
見違えるように若返り、養分の吸収も良くなり、品質アップします。これには驚き!
茶業界で言う「若返り」は「植え替え」に当たりますが成熟期を過ぎようとしている茶樹もこんなに元気になると、昔話の「若返りの水」を飲んだ感じでしょうか。現行の体を使って若返るんですもの(うらやましぃ~)
私も誰か「絞込みエステ」してくれないかな~なんて言うと「趣味と実益を兼ねた茶樹エステしてくれ!やせるぞ!」と主人に言われそうなので、今の所「プチセレブ エステ」は夢のまた夢です。
「茶樹エステ」が終わったら、主人の「メタボ解消エステ」の策を練らなければ・・・