ロータス効果


ロータスとは、蓮のことです。そして、ロータス効果とは、水玉が蓮の葉を転がるように、表面張力の作用のことです。
写真は全て里芋の葉上のものです。
何と名前は「蓮葉芋」という里芋の品種の一種です。



ロータス効果は、商品化されて、我々の日常品にも使われています。撥水効果のある衣類などがその例となります。
ロータス効果は、植物が進化の過程で獲得した自己防衛能力らしいこともわかってきました。
「蓮華は泥より出でて、泥に染まらず」と言われて、蓮華は、善性や純粋の象徴として、ヒンドゥー教などでも愛されているそうです。
泥水の浄化作用としての研究も進めば、天然の浄水器としても応用が効くようになるでしょう。
夏休みの自由研究の課題としても面白そうですね。
ロータス効果を利用して携帯電話も撥水作用を持てば良いのになぁ…
つぶやきでした。