三夕の歌…ご存知でしたか

すっかり涼しくなり、秋らしくなってきました。
食欲の秋、芸術の秋、読者の秋など、秋という言葉のかんむりには、多くの形容がつきますが…
忘れたくないのが、三夕の歌。秋の夕暮れシリーズです。
写真は、自宅裏の彼岸花です。


順次並べると

心なき身にもあはれは知られけり鴫たつ沢の秋の夕暮れ

  西行法師

寂しさはその色としもなかりけり槙たつ山の秋の夕暮れ

寂蓮法師

見渡せば花も紅葉もなかりけり浦の苫やの秋の夕暮れ

藤原定家

以上ですが、なかなか風情を感じる名歌ですね。

枕の草子にも、秋は夕暮れがよろしいと言われておるように、昔の日本人も同じ感覚にひたったのでしょう。